九州・福岡の「免疫療法・樹状細胞ワクチン療法」専門クリニック。免疫療法によるがん治療は当院にご相談ください。

がん免疫療法 “樹状細胞ワクチン療法” クリニック |医療法人社団 医創会 セレンクリニック福岡

お問い合わせ・無料医療相談・資料請求

092-717-2211

診療時間:10時~17時 休診日:月曜・日曜日・祝日

文字サイズ
小
中
大

アクセス

地下鉄七隈線「天神南駅」
5番出口より徒歩1分

〒810-0001
福岡市中央区天神1-2-12
メットライフ天神ビル4階

>>詳しくはこちら

  • 無料医療相談のご予約
  • 用語解説
  • 採用情報
  • 連携医療機関
  • 医療従事者のみなさま
  • 医療法人社団 医創会 セレンクリニック東京
  • 医療法人社団 医創会 セレンクリニック名古屋
  • 医療法人社団 医創会 セレンクリニック神戸
  • テラのがん免疫療法情報ガイド
  • 技術支援 tella
  • SEREN KOREA

治療費用について

当クリニックのがん治療は"自由診療"のため治療費は全額自己負担となりますが、所得税の還付が受けられる医療費控除の対象となります。

  • 医療費控除については医療費控除についてのページもご覧ください。
  • 当院の治療は自由診療のため、下記治療費にの他に消費税がかかります。


医療相談料・診察料

医療相談料

初回

無料


診察料

初診料

10,000円

再診料

3,000円


治療費

             

治療法

費用

備考

樹状細胞ワクチン療法

1,370,000円

(注1参照)

活性化リンパ球療法

樹状細胞ワクチン療法と併用、または単独の場合 130,000円

(注2参照)

NK細胞療法

樹状細胞ワクチン療法と併用、または単独の場合 151,000円

(注3参照)

BRM療法
(免疫機能補助療法)

2,500円~

(注4参照)


(注1)

  • 樹状細胞ワクチン療法の料金は、樹状細胞ワクチン作製・保管費用となります。(樹状細胞ワクチンは学術論文などを根拠として、5~7回の投与(約3か月)を1セットとして提供しています。)
  • アフェレーシス(成分採血)後、すぐに細胞培養を始めるため、お支払いは、アフェレーシス前までをお願いしています。
  • ワクチンを作製する際に用いる人工抗原の種類(WT1ペプチド等)によって、上記料金のほかに人工抗原費用(約8万円~16万円)が必要になります。
  • セレンクリニック福岡は、権威ある米国がん研究関連雑誌である「クリニカル キャンサー リサーチ」で発表された、世界のペプチドランキング第1位の「WT1ペプチド」を使用することができます。これは特許技術の為、福岡県内では、セレンクリニック福岡以外では使用できません。

(注2)

  • 活性化リンパ球療法の料金は、1回(採血1回+投与1回)の費用を表示しています。

(注3)

  • NK細胞療法の料金は、1回(採血1回+投与1回)の費用を表示しています。

(注4)

  • 費用は、使用する薬剤の種類、およびその量によって異なります。

費用例

樹状細胞ワクチン療法を受けていただく場合、平均的な治療費は1セット約200万円(税込)となりますが、患者さまのお体の状態によって治療法が異なり、金額が変わりますので詳しくはお問い合わせください。

費用例A.png

上記の他に初診料(10,000円)、HLAなど樹状細胞ワクチン療法開始前の初期検査費用(約40,000円)がかかります。
※人工抗原の種類は検査を行い決定致します。人工抗原1種類につき約80,000~160,000円となります。

費用例B.png

上記の他に初診料(10,000円)、HLAなど樹状細胞ワクチン療法開始前の初期検査費用(約40,000円)がかかります。

お問い合わせ・ご相談
このページの先頭へ戻る